読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『メルカリらくらく便』がすごい!お互い匿名で送れて安心♫

メルカリ生活3日目のmimosaです。

前回、初めて売れたワンピースですが、昨日発送を完了しました。

theakatsuki.hatenablog.com

 

今回は『メルカリらくらく便』を使用して商品を発送したのですが、これがすごい便利!

数年前にヤフオクを少しやったことはあったのですが、その頃と今と配送業界は大きく変わっているんだなぁと実感したことがいろいろありました。

 

なんといっても匿名で物を送ることができるという点。

出品者と購入者ともにお互いに個人情報を開示せずに発送ができます。

 

メルカリのガイドを読むととてもわかりやすく書いてあるので、特に悩むことなくコンビニでの手続きまで進みました。

店頭ではKステーションを操作して発行した受付表と、梱包した商品をレジに持って行って、発行されたレシートを裏がシールになっている専用袋で商品に貼り付けるだけ。

 

私が行ったコンビニでは、いつ頃のお届けになるかを教えてくれました。

 相手の住所はわからないので、到着日時の目安を教えてもらえるのはありがたいです。

 

配送状況は取引画面から確認出来るようになっているので、問い合わせ番号を伝えなくても問題ないです。

すごい。

 

そして、配送料が全国一律!

沖縄でも北海道でも同一料金、しかも安い。

今回は宅急便コンパクトを使ったので、専用BOX代が65円かかりましたが、配送料は380円です。

 

しかもその配送料を支払う必要がない!

メルカリで売り上げから引かれるのでコンビニで配送料を支払う必要がありません。

これはメルカリの楽しさに大きく繋がっている気がします。

 

売上金が1000円だとして、手数料が100円、別で配送料を300円支払った場合、口座に900円入っても実際の利益は600円ですが、

メルカリの場合は送料も差し引かれた600円だけが売上金になるので、自分の出した利益が明確です。

 

金額が明確なことによって、使うハードルがとても低くなると思います。

そうやって出た売上金で買い物をするから、メルカリは簡単に物が売れるんですね。

 

また、メルカリでは売上金を振り込みで現金受取することもできるのですが、1万円未満だと振り込み手数料210円がかかってしまいます。

そして、売上金には期限があり、1年以内に振り込み申請をするか、商品購入をして使わないと失効してしまいます!

 

どんどん売るか買うかしないと損してしまう仕組みになっているんです。

 

一回やってみて、なぜメルカリは簡単に売れるのか、よくわかりました。

うまい仕組みだなぁ〜

 

売ってるものも多様で、野菜なんかを売ってる農家さんとかもいました!

面白いですね。

 

今回のワンピースで利益がでたら、次は購入に挑戦してみたいと思います。

 

……………………………………………………………………………………

メルカリやってみよっかな〜と思った方は是非!

ちなみにメルカリには招待コードがあります。

使うと招待者と紹介者の両方が300ポイントもらえる、というものです。

現在(〜2017年4月6日)はくじ引きキャンペーンをしているそうで、最大10,000円分ポイント〜50円分ポイントがもらえます。

 

もしど周りにメルカリをやっている人がいない、という方は私の招待コードをお使いください♫

SCDAJU です。

ちなみに誰が使ったとかは全く私にはわかりませんので、お断りいただく必要もありません。

……………………………………………………………………………………

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。