子連れセブ島旅行①発達障害児のためのお守りアイテム

息子が小学生になり、旅行は長期休みの時に行かなきゃいけなくなりました。

保育園の時は仕事が休みならいつでも行けたけど、今は学校を休ませるスケジュールはできれば避けたい。

 

今回は春休みを利用して、セブ島へ行く事にしました。

息子にとっては初めての海外旅行です。

どうなることやら。

 

飛行機は沖縄に行った時にデビューしているのですが、前回(6歳の頃)は離陸時の耳の違和感にやられてちょっと泣きました。

息子は少し聴覚過敏なので今回は新しい秘密兵器を持参。

 

 息子の場合は耳から入ってくる情報を適切に取捨選択する事が苦手です。

不要な情報も全部脳まで送り届けてしまうので、情報量が多過ぎてパンクするようなイメージでしょうか。

実のところは本人がもう少しうまく説明できるようにならないとよく分かりません。

 

そんな訳で、パンクする前に入ってくる情報量をコントロールするために用意してみました。

 

家電量販店の大音量のテーマソングも辛いらしくよく耳を抑えているので、お守りがわりに持ち歩いてもいいかなと思っていたんですが、昨日ヨドバシカメラに行ったところ、音量がだいぶ小さくなっていたんです。

それでも息子が耳を抑えていたので、店員さんに『でもだいぶ音量小さくなりましたよね〜』と聞いてみると、少し申し訳なさそうに教えてくれました。

あの家電量販店の歌って大人の耳に残るような音域で作られていて、それが子供には嫌な音域だったりするらしいです。

それでクレームが相次いだのかな?

 

私も音大き過ぎるんじゃない〜と思ってたので、少し控えめになってくれるなら嬉しいです。